SSS

なぜ、危機管理コンサルティングが必要なのか?

近年、企業活動において突発的なトラブルは増加傾向にあります。しかし予期せぬ危機に備えて「未然」に防ぐための対策を、自社の社員のみで講じることは難しいのが現状です。

いざという時のために、日頃から相談できる人はいないのか。

相談できる人がいたとしても、どれくらいの費用がかかるのか。

こちらでは、企業が抱える不安・疑問を解決するための機管理コンサルティングや、コストパフォーマンスに優れた株式会社SOTのサブスクリプションサービスについて詳しくご説明いたします。

危機管理コンサルティングの基本知識

危機管理コンサルティングとは何でしょう?身の危険から守ってくれるお仕事でしょうか?
その認識に間違いはないですが、さらに詳しく言い換えると「トラブルを未然に防ぐために、サポートをするお仕事」です。
未然に防ぐ・・ですか?
未然に防ぐことはとても大事ですよ。トラブルはなるべく避けたいですよね?
もちろん!大事になる前に丸く収めたいです。
仰る通り、誰しもトラブルを大きくしたくはないですし、トラブルが起きてしまった場合もすぐに解決したいはずです。
そのトラブルを解決してくれるのが危機管理コンサルティングなんですね。
はい。安全・安心のために重要な役割を担うお仕事です。

危機管理コンサルテイングとは

クライアントとコミュニケーションを図りながらトラブルを未然に防ぐ、あるいは既に起きてしまったトラブルの解決策を示す業務です。トラブルの種類は、送感・犯罪行為や炎上案件全般で、悪質クレーマー・ストーカー・ハラスメント・誹謗中傷・風評被害など多岐に渡ります。
危機管理コンサルティングの内容は理解しました。こちらは弁護士など法律に詳しい方が対応してくれるのでしょうか?
弁護士でも対応してくれる方はいます。その一方で「危機管理コンサルタント」という職業も存在しているのです。
危機管理コンサルティングを専門にされている方もいるのですね。でもやはり弁護士や警察にお任せした方が確実な気がしています。
私もそう思っていたのですが、必ずしも両者が解決できるとは限らないのです。
そうですか・・。弁護士と警察であれば何でも相談にのってくれると思ってました。
基本的に弁護士は法律問題を専門としており、警察は犯罪行為に対応しているので、それ以外の事案は対応が難しいのが実情です。
司法や行政では対応が難しい場合に困りますね。
そのような状況下で助けてくれるのが危機管理コンサルタントですよ。
なるほど!顧問契約されている企業は多いのでしょうか?
まだパートナーを組む企業は少ないですが、今後よりポピュラーになってくると思います。

【ご注意】少しでも危険と感じたら速やかに相談を!

近年、反社会勢力に関わる相談の受理件数は横ばいの傾向ですが、検挙人員数は年々減少しております。トラブルは長引くほど新たな炎上を招きかねません。まずは事案内容に適した相談相手を見つけること。それが被害の拡大を防ぎ、早期解決につながる最初の一歩です。

グラフ

令和3年は相談の受理件数に対し、検挙人員数は約25パーセントと非常に低い数値となっております。警察に相談しても対応が難しい場合は、お早めに危機管理コンサルタントへの相談をご検討ください。少しでも危険を感じましたら早めの対応で被害を最小限に抑えましょう。

従来サービスのメリットとデメリット

さっそく危機管理コンサルタントを探してみました。警察OBで60代以上の方が多いですね。
警察を定年退職されたセカンドキャリアの方が多いですよ。
経歴がクリアでベテランな点は安心ですが・・。大変失礼ながら少々不安もあります。
どのような不安でしょうか?
どちらかいうと身辺警備に注力している方が多いので、例えばネット系のトラブルに速やかに対応していただけるのかなと。
最近はSNSの誹謗中傷や脅迫等の被害が多いですね。そして手口も巧妙化しているようです。
怖いですよね。悪質なネット被害は致命的でして、特定しづらい相手からの攻撃に対しても守ってもらいたいです。
その点は心配無用で、ネット犯罪に理解のある危機管理コンサルタントも多くいらっしゃいますよ。
それは安心ですね!でも契約となるとどうしても費用を気にしてしまいます。
費用面を気にするのは当然です。高額なイメージをお持ちですか?
費用対効果を心配してるんですよね。疑ってるわけではないのですが。
最近は料金相場よりお得なサービスもありますよ。後ほど紹介しますのでぜひご検討いただければと思います。

危機管理コンサルティングのサービス概要

下記の表に記載されている内容はあくまで一例で、企業やコンサルタントにより対応範囲は様々です。

対応内容

不当要求/反社会勢力/ストーカー/悪質クレーマー/近隣トラブル/DV/家庭内トラブル/コンプライアンス/マネーローンダリング等、日常生活や企業活動で起こりうるトラブル全般の対策

相談方法
  • 電話
  • メール
  • 直接訪問
  • ウェブ面談
解決手段
  • 防犯指導
  • 示談交渉
  • 現行犯逮捕
  • 実務的なアドバイス
  • 司法や行政との連携
  • エスコートサービス

顧問料は月額20〜100万円と幅広く、依頼内容により異なります。
着手金や成果報酬が別途発生する場合もあるため、契約前に必ずご確認ください。

初回お問い合わせ時のポイント
  • 活動実績がわかりやすい企業に頼む
  • 気軽にコミュニケーションが取れるか見極める
  • 何に困っていて何をしてほしいのか明確に伝える
  • 月額基本料のみでどこまで対応してくれるか確認する

相談者側は可能な限り費用を抑え、より満足度の高いサービスを求めることは当然です。またコンサルタントによって得手不得手があります。経歴や実績だけに捉われず、ご自身との相性も理解したうえで契約を検討しましょう。

元刑事による危機管理コンサルティング

危機管理コンサルティングの契約を検討中であれば、現代の犯罪に精通した警察OBへの依頼をおすすめいたします。
そんな方いらっしゃるんでしょうか・・?
最近では年齢の若い警察OBが危機管理コンサルタントとして活躍されてますよ。
フットワークが軽くて、解決までの筋道を立てられる若い人は頼もしいですね。
例えば、株式会社SOTの取締役は刑事部・組織犯罪対策部OBです。年齢も40代と若く、経験・実績も十分のため、高確率でスピード解決が見込めます。
反社会的組織からのトラブルに巻き込まれた場合も安心ですね。
その点、将来的に上場を目指している企業にとっては、最もお力添えできる存在だと思います。
たしかに上場予定の企業にとって理想的な存在だと思います。元刑事ですから、反社会的組織からのトラブルに遭いそうな場合も速やかに助けてくれそうです。
やはり刑事経験があると反社会的組織が関わる事案の対応に慣れており、相手方との交渉を得意としているのも強みです。

株式会社SOTは、刑事部・組織犯罪対策部OBによる危機管理コンサルティング専門会社です。

主な特徴・強みは、
  • 管轄警察署との連携が可能
  • 取り調べ経験が豊富
  • 大手企業の渉外部所属経験あり
  • 渉外事案を得意
  • 現行法に精通
  • 若さを活かした思考力と機動力のオペレーション
等です。また、お客様のご要望により、
  • 大事にしたくない社員の不正発覚の際などの調査、聞き取り事後対応
  • 社員の横領や窃盗など発見の際、管轄警察署まで同行
  • 不当なクレームに対する相手方との交渉
  • 各種会食や株主総会への同行
  • 該当者の行動確認、身上の把握
等、柔軟に対応が可能です。
悪質クレームから社内社外に於けるトラブルまで、迅速に解決へと導きます。

安心価格のサブスクリプションサービス

危機管理コンサルタントが身近にいればありがたいので、複数社の顧問料を調べてみました。
顧問料はいかがでしょうか?
いざ正式に契約の話となると、予算の都合でお断りするかもしれません・・。
想定以上の料金だったかと思いますが、各社おいくらでしたでしょうか?
概ね月額20万円でした。申し上げにくいのですが、トラブルが起きていない状況で毎月お支払いできる金額ではありません。
安心と安全をお金で買うべきか難しい判断ですね。実際に起きていないトラブルの保険として顧問料を払うのは経営を圧迫しかねません。
もう少し費用を抑えられれば検討できるのですが・・。
実は、そんな不安やお悩みを解決する、新しいサービスがあります。
ぜひ教えていただきたいです!
危機管理コンサルティングでもサブスクリプションサービスがあるんですよ。
サブスクもあるんですね!料金はおいくらでしょうか?
例えば、株式会社SOTでは月額3.3万円(税込)のサブスクサービスを展開しております。
その料金であれば、予算内に収めることができます!
サービス内容は通常契約とほぼ変わりません。初めての方におすすめですよ。
事案対応時の料金が通常契約より割引されてるのも良いですね。
それだけでなく企業のホームページ内に顧問会社として明記できるのもトラブル抑止につながると思います。
元刑事がバックにいることが公表されていると、悪いことを考えている人は近寄らなさそうです(笑)
コスパを考えれば、企業にとってメリットしかありません。ぜひ、株式会社SOTのサブスクサービスをご検討ください!
まとめ

こちらでは「なぜ、危機管理コンサルティングが必要なのか?」解説いたしました。危機管理コンサルティングの契約をご希望の場合は、複数社に同じ条件で見積もりを提出してもらい、価格や諸条件を比較してみることをおすすめいたします。そのうえで、株式会社SOTとご契約いただけましたら幸甚です。当社では月額3.3万円~のサブスクリプションサービスも展開中!全国対応・個人法人問わずどなたでもOK!ぜひお気軽にお問い合わせください。



そのお悩み、元刑事が解決いたします。

お名前*

メールアドレス(半角)*

お問い合わせ*




個人情報保護方針

株式会社SOT(以下「当社」といいます)は、個人情報の重要性とその保護に対する社会的責務を認識し、以下のプライバシーポリシーに基づいて、個人情報の適切な取り扱いに努めます。

1. 法令その他の規範の遵守
当社は個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。


2. 個人情報の取得
SOTサイト(以下、本サイトといいます)のご利用、ご登録が必要なサービスのご利用に際して、お名前や電子メールアドレス、電話番号、居住地域などの個人情報を送信していただく場合があります。 また本サイトへの投稿やお問い合わせ の際には、IPアドレスが自動的に検出され、ログとして保存されます。これは単独で個人を特定できるものではなく、厳密 な意味での個人情報には当たりませんが、個人情報に準じた取り扱いを行います。


3. 利用の範囲
ご提供いただいた個人情報は当社からの連絡先、あるいは当社が提供するサービスをご利用頂く場合、あるいはサービ スご利用の際に提携店舗が利用者を特定する為に提供される場合のみ利用され、それ以外の用途で利用されることは ありません。またより良いサービスを提供するために、利用者の閲覧履歴や投稿履歴情報、サービスのご利用状況等に 統計・分析処理を施し、個人を特定できない情報に加工した上で、マーケティングデータとして活用させていただく場合が あります。


4. cookie(クッキー)の使用について
当社は、お客様によりよいサービスを提供するため、cookie(クッキー)を使用することがありますが、これにより個人を 特定できる情報の収集を行えるものではなく、お客様のプライバシーを侵害することはございません。 また、cookieの受 け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更することができます。
※cookieは、サーバーコンピュータからお客様のブラウザに送信され、お客様が使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される情報です。


5. 個人情報の保護・管理
当社は個人情報の取り扱いに関して適切な管理を実施します。個人情報を販売したり貸し出したりすることはありません。


6. 提供の制限
当社は、サービス提供の上で必要な医院及び業務委託先に対して、必要最小限な情報に限り情報を提供します。


7. プライバシーポリシーの変更
本サイトでは、収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、本ページへの公開をもって変更とさせて頂きます。

株式会社SOT 2021年12月01日 制定


当社における個人情報の取扱い」について